2018年 岡山短期大学 幼児教育学科 学生募集要項の概要

受験生向けの情報

幼児教育学科の学習成果

専門的学習成果

幼稚園教諭として、幼児に信頼される教育環境をつくることができ、幼児の主体的な活動と幼児期にふさわしい生活の展開を促進し、調和のとれた心身を発達させるための遊びと一人ひとりの特性と発達の課題に即する指導ができる能力を育成します。
保育士として、子どもの身の回りの世話や基本的な生活習慣を身に付けさせることができ、集団生活で社会性を養い、心身の健やかな発達を遊びを通して支援でき、保護者への報告や子育てに対する相談・支援ができ、さらには地域と連携の図れる能力を育成します。

汎用的学習成果

社会人として求められる態度、信念、意見、価値、コミュニケーション能力を獲得します。社会人としての責任を果たすために必要な倫理観や価値観、自己管理の能力を、また職業生活や社会生活で必要な情報リテラシーや数量的スキル、人との関わりに必要な論理的思考、自己表現、他者理解、問題解決の能力を獲得します。

幼児教育学科のアドミッションポリシー

入学者受け入れの方針
本学に入学する人物には、次のような資質・能力を求めます。

  • 自分のなりたい保育者像が明確である。
  • 子どもが好きで、心身ともに健康で、何事にも積極的である。
  • 幼稚園教諭免許と保育士資格の両方を取得し、卒業後保育者として就業する。
  • 本学での学習に必要な一定水準の学力を身に付けている。
  • 体育や図画工作、音楽が好きで、特にピアノについては、基礎技能を身に付けようと努力できる。
入試選抜は、高校教育と短期大学教育の接点です。高大接続は、学力の三要素(「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性・多様性・協働性」)を踏まえた多面的・総合的な入試選抜をとることが重要です。「知識・技能」、「主体性・多様性・協働性」の判定は、高等学校の内申書を重視します。「思考力・判断力・表現力」の判定は、自己(AO)推薦選抜では自己推薦書とAO面談の結果、特別推薦選抜(指定校)では高等学校校長先生による高等学校学内選抜後の推薦書と特別面接、一般推薦選抜では口頭試問形式の面接の結果、一般試験選抜では本学が独自に作成した試験問題の結果で行います。

募集学科と募集人員

募集学科 入学定員 募集人員 
自己
(AO)
推薦選抜 一般試験選抜 
特 別 一 般 T 期 U 期 V 期 W 期

幼児教育学科

100
20
45
15
10
5
3
2

(注)一般推薦選抜募集人員には社会人特別入試(若干名)が含まれます。

学費

学費は1年を2期に分けて1期分(半年分)を毎期開始後10日以内に前納するものとする。ただし、入学手続き時の学費納入期限は募集の日程に示す入学手続き締切日とする。
平成30年度学費一覧表
入学手続き時 毎学年度
前期 後期
入 学 金 250,000円
授 業 料 210,000円 210,000円
教育充実費 144,000円 144,000円
施設設備費 59,500円 59,500円
合  計 250,000円 413,500円 413,500円

以上の外に、次の金額が必要である。なお、諸費変更の場合、在学生にも新規金額を適用する。

後援会費 37,000円(毎年)
卒業寄附 一口20,000円
学友会費 8,000円(毎年7,000円+入会金1,000円)
【次の1または2に該当する場合には、入学後届出により入学金の半額を免除します。】
1. 岡山学院大学及び岡山短期大学に兄弟・姉妹が在籍している場合。
2. 岡山学院大学、岡山短期大学、岡山女子短期大学の卒業生(同窓生)の兄弟・姉妹及び子が入学する場合。

入試区分別選抜概要

●自己(AO)推薦選抜

出願資格:平成30年3月高等学校もしくは中等教育学校卒業見込みで、オープンキャンパスに参加し、本学科について説明を受けた者でかつ本学を専願し、自己を推薦する理由がある者
選抜方法:書類審査・AO面接
AO選抜優待生
【自己(AO)推薦選抜により合格した者は、入学手続時納入金のうち入学金を半額免除します。】

●特別推薦選抜(指定校) 

出願資格:次の@またはAのいずれかに該当する者

@本学が指定校として特別推薦を依頼する高等学校もしくは中等教育学校を平成30年3月卒業見込みの者で、卒業後保育者として働く意欲がある者で、かつ学習成果とアドミッションポリシーを理解し、出身学校長が人物・学力を特別に優秀と認め推薦、本学専願で、全体の評定平均値が3.0以上の者
A本学が高大接続連携校として指定する高等学校もしくは中等教育学校において、早い段階から本学の学習成果の獲得を目的に本学の教育・研究の内容に触れ、将来の進路目標を本学の幼児教育学科に定める、平成30年3月卒業見込みの者で、卒業後保育者として働く意欲がある者で、かつ学習成果とアドミッションポリシーを理解し、出身学校長が人物・学力を特別に優秀と認め推薦、本学専願で、全体の評定平均値が3.0以上の者

選抜方法:書類審査・特別面接
特別推薦選抜指定校優待生
【特別推薦選抜により合格した者は、入学手続時納入金のうち入学金を半額免除します。】
高大接続連携校優待生
【高大接続連携校から特別推薦選抜により合格した者は、高大接続連携校優待生として、入学手続時納入金のうち入学金を免除します。】
特別奨学生選抜
【特別推薦選抜により合格し、入学手続きを完了された方は特別奨学生としての選抜を受験することが可能です。特別奨学生は入学後2年間授業料を半額免除します。】

●一般推薦選抜

出願資格:平成30年3月高等学校もしくは中等教育学校卒業見込みの者、および平成29年3月卒業した者で、出身学校長が人物・学力の適性を適切と認めて推薦し、全体の評定平均値が3.0以上の者
選抜方法:書類審査・面接

●一般試験選抜T・U・V・W期

選抜方法 : 学力試験

次の@A(いずれか)から1つを選択すること。

@国語総合・現代文B     Aコミュニケーション英語T・コミュニケーション英語U

試験時間 (60分)、 配点 (100点)

試験選抜特別奨学生
【一般試験選抜により合格し、入学手続きを完了された方は一般試験選抜終了後に実施する試験選抜特別奨学生としての選抜を受験することが可能です。特別奨学生は入学後2年間授業料を半額免除します。】

●社会人入試

選抜方法 : 小論文(600字〜800字)、面接(個人面接)

募集の日程

区 分
出願期間
選抜日
会 場
合格発表
入学手続き締切
自己(AO)推薦選抜 平成29年8月1日

平成29年8月5日
平成29年8月8日
本 学
平成29年8月17日
平成29年8月24日
平成29年8月22日

平成29年8月31日
平成29年9月2日
本 学
平成29年9月6日
平成29年9月19日
平成29年9月5日

平成29年9月20日
平成29年9月22日
本 学
平成29年9月27日
平成29年10月6日
特別推薦選抜
(指定校)
平成29年10月14日

平成29年10月27日

平成29年11月1日

 本 学
平成29年11月9日
平成29年11月16日
一般推薦選抜
A日程
平成29年11月1日

本 学
松 江
福 山

B日程
平成29年11月2日
本 学
一般試験選抜T期
平成30年1月4日

平成30年1月26日
A日程
平成30年2月1日
本 学
松 江
福 山
平成30年2月7日
平成30年2月19日
B日程
平成30年2月2日
本 学
一般試験選抜U期
平成30年1月29日

平成30年2月6日
平成30年2月9日
本 学
平成30年2月15日
平成30年2月23日
一般試験選抜V期
平成30年2月19日

平成30年3月1日
平成30年3月5日
本 学
平成30年3月7日
平成30年3月15日
一般試験選抜W期
平成30年3月2日

平成30年3月22日
平成30年3月26日
本 学
平成30年3月28日
平成30年3月30日
↑ページトップに戻る